本田がヤバい…。その2

以前、このブログで本田がヤバいという記事を書いたことを覚えていますでしょうか。

いや、そもそもこのブログを読んでくれている人がいるとは思えないので覚えているいない以前の問題かもしれませんが…。

それはさておき、またまた本田がヤバいことになっています。
前回書いた内容とは全く逆のヤバさです。

ものすごい活躍しているじゃありませんか。
なんでワールドカップ前にこうならなかったんだと思ってしまうくらい。

今ではあのACミランに無くてはならない存在にまでなっています。
人はこれほどまでに変わることが出来るんだというくらい変わってます。

でも、こいう展開って日本人は好きですよね。
最初ダメだったのに後からのし上がっていくような展開。

本田はダメだと言っていたという人も今では手のひらを返したように本田を称賛しています。

そういう、ダメだと言っていた人の意見を覆らせるのって本当にかっこいいと思います。
これから本田がどれだけのし上がっていくか、本当に楽しみですよね!

それとは逆にこれまで順調だった長友がヤバいみたくなってるのが気にかかります…。
先日の代表選でもちょっと動きがヤバかったですし…。

さすがにインテルでスタメンを張ってた訳で、これまでの疲労が一気に出てしまったのでしょうか。

今日のニュースではついに代表にも落選となっていました。
今後長友の運命はどうなっていくのでしょうか。

やっぱり日本人が常にセリエAで最高のパフォーマンスを維持し続けるというのは難しいのでしょうか…。

2人が揃って活躍することを祈りたいですね。

重ねて、次回の記事が長友がヤバい…というタイトルにならないことを祈りたいと思います。

あ、あと香川もですね。

この3人には本当に活躍して欲しいですね!