処分するのに案外困るのが“着物”。

処分するのに案外困るのが“着物”。
誰かの形見だったり、お祝いなどの記念日に作ってもらったり、思い入れが強いので捨てるに捨てられない!という人が多いんですよね。でも誰も着ないし、家に置いておく場所もないし、保管も面倒。そんな着物を処分するいい方法はないものか…?
例えば街のリサイクルショップに持っていくとしましょう。
しかしここでは適切な価格がつくということは、考えにくいのです。というのも着物の査定ってすごく難しいんです。専門の鑑定士でないと、見合った価格をつけてもらえることは、まずないでしょう。大切な着物たちが、ただの『古い布』としか見てもらえないなんて、さみしすぎますよね。
では、オークションではどうでしょう。
私もオークションに出品したことがあるのですが、出品者としての評価がないとなかなか売れなかったり、良い価格がつかなかったり、はたまたトラブルになってしまうということも。ですので、オークションもあまりおすすめしません。
いろいろ吟味した結果、いちばん良いのが “着物専門業者での着物を一番高く売る方法”です。
着物買取業者であれば、専門の鑑定士さんがいるので、適した価格をつけてもらえる可能性が高いのです。また、汚れがひどかったり少しやぶけていたり、流行をすぎてしまった着物でも安価ではありますがすべて引き取ってくれるので、ありがたいのです。着物以外でも帯や草履・小物など着物に関するものであれば買取可能ですので、タンスをスッキリさせたい!という人はぜひ“着物専門の買取業者”に依頼してみましょう。