敏感肌の改善方法

敏感肌・乾燥肌の改善方法はいろいろあります。

(1)基礎化粧品での改善

まずは基礎化粧品を見直しましょう。敏感肌用の化粧品に変更するのがベストです。

美白用のものなどは刺激が強い場合がありますので、肌の状態が改善するまではとっておきましょう。

乾燥肌の人は保湿成分が豊富なものを選ぶのがお勧めです。セラミドなどがはいっているものは肌の保水性をあげますので乾燥肌の人には良いでしょう。敏感肌の人も肌のバリア機能を補修してくれるセラミド入りのものを使うのが効果的です。

(2)ケア方法を見直そう

敏感肌・乾燥肌の人に肌の物理的な刺激は厳禁です。肌に負担をかけないような優しいケアを心がけましょう。

たとえば、化粧水をつけるときなどは激しいパッティングなどを行うと刺激になって肌の状態が悪化してしまうので注意しましょう。なるべく手で優しくしみ込ませるようにしてください。コットンを使いたい人の場合は、なるべくソフトな肌触りのものを選んでください。また、コットンの繊維が肌に残ったり毛羽立ちがあると刺激になりますので、滴るくらいたっぷりの化粧水を含ませるのもポイントです。

また、クレンジングや洗顔も重要です。皮脂を取りすぎてしまうと肌のバリア機能が低下して敏感肌がひどくなったり、肌の乾燥がすすんでしまいます。なるべくマイルドに顔の汚れを取り除くことが大切です。さっぱりタイプのものよりもしっとりタイプのクレンジングや洗顔料を選ぶと肌に潤いが残りますのでおすすめです。

こちらの洗顔料は敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめです。
http://xn--pcki5kb2a2a0kc9251f.com/

クレンジングや洗顔の際にも、なるべく手短に済ませることが重要です。あまりに長い間洗い続けると肌にダメージを与えることになりますので、適切な時間になるように心がけましょう。一度のクレンジングですべてのメイクを落とそうとすると時間がかかりますので、濃いアイメイクはポイントメイク用のクレンジングで前もって落としておくなどして、ベースメイクのクレンジング時間を短くするようにするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です